九星気学(吉方取り)(担当:丸山)

【気学・方位学】

占術には手相・姓名判断・四柱推命・西洋占星術などあり、気学もその1つですが他の占術とは大きく異なるところがあります。それは「人の運命を大きく変える力がある」というところであり占いとは異なります。

先天運(過去からの影響、すなわち過去生からの宿命(テーマ))は中々代え難いですが、(変更することも可能ですが余程のことがなければ難しいです)後天運の現在と未来には自由意志が与えられ変えていくことが可能です。方位学は大自然のエネルギーを活用して自分にないものを取り入れ、弱い部分の運気を強化し、自分の内在するプラス面が助長されていきます。そこにエネルギーが大いに注がれていき長所が発揮されていくため、努力は必要ですが無理やり頑張らなくても、自らの意志でより良い方向へスムーズに事が運ばれていくようになります逆に凶を取ってしまうと自分のマイナス面がどんどん出てきてしまい物事がうまくいかなくなったりトラブルが生じてしまいます。

陰陽五行説に基づき、九星の基本的運勢や性格もお伝えしながら方位学に基づき、『吉方取り』の方法をお伝えしていきます。
有名なスポーツ選手や、オリンピックメダルを獲得された選手たちや芸能人は、やはりしっかり取り入れている方も多いようです。

吉方取りをすることにより運気も上がり”とんとんとん”と物事の調子がスムーズに動いていき現実も豊かになっていくのです。
気持ちも明るく元気になっていき性格も変わっていくほどです。

吉方位のエネルギーを吸収していくと大開運していきます。
気持ちが落ちているとき、身体もしんどく面倒な時、頭では分かっていてもそう簡単に切り替えられなかったりするものです。
そんな状況で意識を変えていくのはなかなか困難なこと。
引き寄せや現実創造の意識変換はもちろん大事ですが、時間のかかるのは事実。
それを手っ取り早く、楽しい旅行をすることで先ずは大きく運勢を変えていきます。
気持ちまで前向きになっていきますので、頑張らなくても意識変換がしやすくなります。早く、大きく、運勢を変えていきたい方にお勧めです。

吉方取りは、自ら何年もかけて吉・凶の両方を取りその効果を身をもって体験したことですぐに確信を得ていきましたが、初めは正直信じていませんでした…
それに縛られて好きな所に行けなくなるから、というのもあったからです。ですが試しに続けてみると、確実に良くなっていく現実を目の当たりにし、またその吉方のエネルギーを肌で感じたため信じざるを得なくなりました。
そして体験したからこそわかる早い現実創造。

『信じていること(自分が採用している認識)が現実化していく』のは当然です。
しかし当初は吉方取りを全く信じていないのにも関わらず実感してしまった効果のエネルギーは絶大で、
旅行先に予約した途端から動き出すあまりに大きなエネルギーに驚愕しました。
実際に最大吉方は1年に1回あるかないかですので、ほとんどが凶方位のため吉方位は取れにくくなっているのが事実です。

 

【流派の違いについて】

ヨーロッパ方面は北西か西か。ハワイは東か東南か。流派によってここから違いますが、吉方取りをされている方でどちらかわからずやめられた方もいらっしゃると思います。そして吉方取りをしたのに効果を感じなかった人がいるのはどうしてなのか?

私は初めに最大吉方だと聞いていた方角に旅行の予約をしたのにもかかわらず、現実は反対のことが起きていきました。(予約すると繋がるからです)まず意識に影響が出てきましたが、気持ちは落ちていきやる気がそぎとられ動けなくなっていきました。(予約をしてから3か月間です)浄化にしては変だ…何かがおかしい…!それから色々と調べ始めることとなったのですが、実は始めに教えてもらったことで上記の流派の違いがあり、最初のやり方を採用すると予約したその方角は一番取ってはいけない五黄殺の方角だったのです。五黄殺の意味合いと同じことが起き始めていったのです。それにより本来は『認識して採用していること』が現実化するのにそうならず、認識していることと感じて受け取るエネルギーとのズレが起きていきました。(このような時は頭より感覚の情報を採用したほうが良いのです)これにより初めに聞いていたヨーロッパなどの方位が違ったいうこともはっきりとわかりました。

してさらに面白いことに、予約の方角をキャンセルした夜に自分の中から出ていった恐ろしいエネルギー。『魔もの』という言葉がふさわしいエネルギーが音を立てて出ていきました。『魔』に入られるとはこの方位の大きなエネルギーが関係していたのだ、ということもその時わかりました。

そして方角を変え新たに予約をすると、今までの精神状態が嘘のように消えていき元気になっていきました。また、現実も予約した方角の意味合いのことが起きていき良くなっていったのですが実際に行った旅行後はさらに好調になりました!

しかし一般的に行われている九星気学の吉方取りでは吉方になりません。九星が吉でも、中身の重要な十干十二支が凶だと凶取りになります。吉方取りで旅行や引っ越しをしたのによくないことが起きた、とよく書かれていることがありますがこれは「浄化」ではなくこの十干十二支が凶だからです。肉体領域、意識領域とで出てくる現象が違うのです。吉方を取っても浄化はもちろん起きますが、浄化・抵抗などによるエネルギーと凶エネルギーの違いは分かりにくいですが違いも凶方位を取ったことでわかりました。十干十二支を観ないのが気学の落とし穴でもあったのです。

 

【人それぞれ違う】ということを基に・・・
例えば日盤と月盤が吉で年盤が本命殺や暗剣殺で凶の場合
での日盤・月盤のみの吉方をとる時、ある人は吉方を取る距離は約500㎞以内であり、それ以上の距離だと年盤が作用してきてしまうので吉方取りにならないという流派。
ある流派では距離を200㎞以内にしないと本命殺や暗剣殺での2大凶は作用してきてしまうという流派や、距離は遠ければ遠いほど良いと言っている流派。
これも検証をして凶の作用が出なかったからといって、旅行や引っ越しで吉方取りを今までしてきた人、また過去生から徳を積んできた人には「吉の貯金」があります。そのため大事に至らず現象として現れなかった、ということで違いがあることもリーディングでわかったことです。「吉の貯金」がある人とない人とでは出方が違うのですが現象として現れず感じなかったとしても凶方のエネルギーを受けているのは確実です。
このように人によって言うことが異なるのは同じ人生を歩んでこなかったからで、違いが出るのは当然です。実際に予約をしたり凶方位を取ったことで五黄殺や本命殺のエネルギーの
違いも肌で感じ現象も実際に起きました。自分で実際に年盤が作用する距離について、泊数について、方角についても、実体験をしエネルギーを感じたものを採用しています。ですが厳密にいうと、性格・カルマ・凶方を沢山取ってきた人・吉方を沢山取ってきた人・行ったタイミングの違いなどにより出方に誤差が出るのが当然です。だからこそ様々な流派によってバラバラなことを言っているのだと思います。

鑑定では性格、九星気学、五行バランス、十干十二支、環境、時期、魂のテーマなどをみていきますが、『人それぞれ違う 』ということを基に、最終的にはその人がその方角や距離をとったらどうなるのか?…現象が出る1か月目、4か月目、1年後などとチャネリングを最終的に行い確認した上で鑑定を出していきます。

人生を追い風に乗っていくか、向かい風でいくのか...
人生には良い時も悪い時も両方あります。
吉方取りをすることによってその厳しい時も大難を小難に、小難を無難にしていくことができます。

 

★★★★『九星気学』のご予約について★★★★

事前に人生や運勢ついて、下記ご相談内容に応じて細かく読み解いていきます。
ご相談内容を具体的にお選びいただくことで、より内容に基づき詳しくお調べ致します。
1.仕事運(年収アップ・成功・名誉・ステータス)
2.家庭運
3.毎日の日盤吉方取り(旅行をしなくてもコツコツ貯金のように毎日吉方を取り運を高めていく方法)
4.恋愛運・結婚運
5.移転・商売繁盛(人脈・縁)
6.人間関係
7.金運・財畜運・不動産運
8.独立・開業・転職
9.妊娠・子宝
10.社交運・・・etc

①ご予約はお問い合わせフォーム(✉contacts)よりご予約をお願い致します。

②事前のお支払いをお願いしております。(銀行振込・メールにてご連絡いたします)

③確認後、こちらからご予約希望日、生年月日、ご相談内容等のご連絡をさせていただきます。

吉方取りの詳しい意味合いや方法につきましては、基礎から応用編まで対応していく『吉方取り講座』をご覧ください。

『吉方位取り講座』につきましては、スクールのメニュー欄よりご覧いただけます。   

★料金

・60分 35,000円(通常2/4~翌年2/3日までの1年分の吉方鑑定書になります)

・延長30分毎 5,000円

★オプション
・(パートナー吉方鑑定 +10,000円)
・(1年間分の日盤吉方鑑定書 35,000円)

※セッション中、及び鑑定作成時(数時間)も遠隔ヒーリングを行っています。

※九星気学、吉方位においての四柱推命、及びチャネリング&リーディングを行い鑑定書を作成します。